けんぽからのお知らせ

ホーム > けんぽからのお知らせ

令和元年台風第19号に伴う災害により被災された皆さまへ

2019年10月16日(水) 13:14:50 by 神奈川県機器健康保険組合 

令和元年台風第19号に伴う災害により被災された皆さまへ

このたびの災害により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今回、下記の災害救助法適用地域にお住まいで被災された方は、医療機関等の窓口で支払う一部負担金について免除等の適用を受けることができます。その場合、「健康保険一部負担金等免除証明書」の提示が必要となりますので、該当される方は、当健康保険組合までお申し出ください。

1.対象者
災害救助法の適用地域住民であり、住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をした方
※災害救助法適用地域については「内閣府・防災情報のページ」をご覧ください。

2.免除を受けるには
一部負担金の免除を受けるには、当健康保険組合が発行する「健康保険一部負担金免除証明書」を被保険者証に添えて、保険医療機関等に提示する必要があります。
申請については、交付申請書をHPよりダウンロードし必要事項を記入のうえ組合あてご提出ください。
なお、申請書をご提出いただく際は、お住まいの自治体等による災害に係る証明書等の添付が必要となります。
※以下については、免除対象外となります。
・食事療養標準負担額、生活療養標準負担額
・柔道整復師、あんま・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師による施術その他の療養費

3.一部負担金の還付請求について
免除証明書の交付要件に該当する方で、免除期間内に保険医療機関等の窓口で一部負担金を支払われた場合には、「健康保険一部負担金等還付申請書」を当組合に申請いただくことにより、一部負担金等の還付を受けることができます。

4.免除期間
令和2年1月31日まで

5.健康保険被保険者証が提示できないとき
被災により被保険者証を紛失・消失、あるいは家に残したまま避難しているため医療機関等の窓口で被保険者証を提示できない場合でも、次の事項を申告すれば受診することができます。
・氏名
・生年月日
・連絡先(電話番号等)
・勤務する事業所名

6.被保険者証の再交付について
被保険者証の再交付が必要な場合、手続きは、通常事業主経由でお届けいただいておりますが、困難な場合は、当組合まで直接ご連絡ください。

7.保険料の納付期限について
今回被災した事業所及び任意継続被保険者は保険料の納付期限の延長及び納付の猶予を受けることができます。

※ご不明な点がございましたら健康保険組合までご連絡ください。
(お問い合せ先)電話 045-641-7713

令和元年度台風第15号の影響による停電に伴う災害により被災された皆さまへ

2019年09月24日(火) 18:00:37 by 神奈川県機器健康保険組合 

令和元年度台風第15号の影響による停電に伴う災害により被災された皆さまへ

このたびの災害により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今回、下記の災害救助法適用地域にお住まいで被災された方は、医療機関等の窓口で支払う一部負担金について免除等の適用を受けることができます。その場合、「健康保険一部負担金等免除証明書」の提示が必要となりますので、該当される方は、当健康保険組合までお申し出ください。

1.対象者
災害救助法の適用地域住民であり、住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をした方
※災害救助法適用地域については「令和元年台風第15号の影響による停電に伴う災害救助法の適用について」をご覧ください。

2.免除を受けるには
一部負担金の免除を受けるには、当健康保険組合が発行する「健康保険一部負担金免除証明書」を被保険者証に添えて、保険医療機関等に提示する必要があります。
申請については、交付申請書をHPよりダウンロードし必要事項を記入のうえ組合あてご提出ください。
なお、申請書をご提出いただく際は、お住まいの自治体等による災害に係る証明書等の添付が必要となります。
※以下については、免除対象外となります。
・食事療養標準負担額、生活療養標準負担額
・柔道整復師、あんま・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師による施術その他の療養費

3.一部負担金の還付請求について
免除証明書の交付要件に該当する方で、免除期間内に保険医療機関等の窓口で一部負担金を支払われた場合には、「健康保険一部負担金等還付申請書」を当組合に申請いただくことにより、一部負担金等の還付を受けることができます。

4.免除期間
令和2年2月29日まで

5.健康保険被保険者証が提示できないとき
被災により被保険者証を紛失・消失、あるいは家に残したまま避難しているため医療機関等の窓口で被保険者証を提示できない場合でも、次の事項を申告すれば受診することができます。
・氏名
・生年月日
・連絡先(電話番号等)
・勤務する事業所名

6.被保険者証の再交付について
被保険者証の再交付が必要な場合、手続きは、通常事業主経由でお届けいただいておりますが、困難な場合は、当組合まで直接ご連絡ください。

7.保険料の納付期限について
今回被災した事業所及び任意継続被保険者は保険料の納付期限の延長及び納付の猶予を受けることができます。

※ご不明な点がございましたら健康保険組合までご連絡ください。
(お問い合せ先)電話 045-641-7713

新元号に係る事務取扱いについて

2019年05月01日(水) 13:38:07 by 神奈川県機器健康保険組合 

陽春の候 ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
平素は当健康保険組合の事業運営に格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」の交付に伴い、2019年5月1日より改元が実施されます。
つきましては、当組合における改元対応の取扱いについて、下記のとおりとなりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

1.改元日前に送付された通知等の取扱い
当組合からすでに発行しております限度額認定証や高齢受給者証など改元日前までに作成した通知等にかかる元号については、新元号に読み替えてご利用ください。

2.申請届出様式の取扱い
2019年5月1日以降も、新元号が記載されていない旧様式での届出が可能です。その場合、できる限り元号を「令和」に訂正(訂正印は不要)のうえ、ご提出くださいますようお願いいたします。
なお、新様式の届出用紙は、随時当健康保険組合Webサイトに掲載いたします。

海外に在住し日本国内に住所を有しない被扶養者の認定について

2018年11月05日(月) 16:36:10 by 神奈川県機器健康保険組合 

平成30年3月22日付、厚生労働省より「海外に在住し日本国内に住所を有しない被扶養者の認定事務について」の通知があり、海外に在住し日本国内に住所を有しない方で被扶養者の認定を受けようとする者(海外認定対象者)について身分関係及び生計維持の確認をする際に、日本国内に住所を有する方で被扶養者の認定を受けようとする方(国内認定対象者)に求めている証明書類(国内の公的機関で発行される戸籍謄本や課税証明等)の提出が困難な場合において、統一的な取扱いとなりました。
なお、詳しくは、平成30年6月21日付、事務連絡の事業主様あての通知の通りとなりますのでご覧いただきますようお願いいたします。

通知文 「海外に在住し日本国内に住所を有しない被扶養者の認定事務について
様 式 「被扶養者 現況申立書(海外に在住し日本国内に住所を有しない被扶養者用)

治療用装具に係る申請方法の変更について

2018年07月23日(月) 15:04:18 by 神奈川県機器健康保険組合 

厚生労働省からの通知に基づき、給付の適正化を目的に領収書と実際に作成された装具が同一かを確認するため、平成30年8月1日受付分より、「当該装具の写真(患者が実際に装着する現物であることが確認できるもの)」の添付が必要となります。
なお、詳しくは、こちらをご覧ください。

平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害により被災された皆さまへ

2018年07月17日(火) 12:46:15 by 神奈川県機器健康保険組合 

平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害により被災された皆さまへ

このたびの災害により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今回、下記の災害救助法適用地域にお住まいで被災された方は、医療機関等の窓口で支払う一部負担金について免除等の適用を受けることができます。その場合、「健康保険一部負担金等免除証明書」の提示が必要となりますので、該当される方は、当健康保険組合までお申し出ください。

1.対象者
災害救助法の適用地域住民であり、住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をした方
※災害救助法適用地域については「平成30年7月豪雨による災害にかかる災害救助法の適用について」をご覧ください。

2.免除を受けるには
一部負担金の免除を受けるには、当健康保険組合が発行する「健康保険一部負担金免除証明書」を被保険者証に添えて、保険医療機関等に提示する必要があります。
申請については、交付申請書をHPよりダウンロードし必要事項を記入のうえ組合あてご提出ください。
なお、申請書をご提出いただく際は、お住まいの自治体等による災害に係る証明書等の添付が必要となります。

3.一部負担金の還付請求について
免除証明書の交付要件に該当する方で、免除期間内に保険医療機関等の窓口で一部負担金を支払われた場合には、「健康保険一部負担金等還付申請書」を当組合に申請いただくことにより、一部負担金等の還付を受けることができます。

4.免除期間
平成30年10月31日まで

5.健康保険被保険者証が提示できないとき
被災により被保険者証を紛失・消失、あるいは家に残したまま避難しているため医療機関等の窓口で被保険者証を提示できない場合でも、次の事項を申告すれば受診することができます。
・氏名
・生年月日
・連絡先(電話番号等)
・勤務する事業所名

6.被保険者証の再交付について
被保険者証の再交付が必要な場合、手続きは、通常事業主経由でお届けいただいておりますが、困難な場合は、当組合まで直接ご連絡ください。

※ご不明な点がございましたら健康保険組合までご連絡ください。
(お問い合せ先)電話 045-641-7713

日本年金機構提供の届書作成プログラムでの届出について

2018年06月05日(火) 13:53:47 by 神奈川県機器健康保険組合 

当健康保険組合のシステムが、日本年金機構の「届書作成プログラム(ver.17)」に対応いたしましたのでお知らせいたします。
また、自社で開発したプログラム等で届書を作成される場合は、日本年金機構ホームページの「電子媒体届書作成仕様書(ver.10.00)」をご確認ください。
なお、旧バージョン(ver.16)での届出につきましても従来通り対応いたします。

※詳細につきましては、日本年金機構のホームページ「日本年金機構が提供する届出書作成プログラムを利用する場合」をご参照ください。

コナミスポーツクラブ法人会員様へのお知らせ

2018年01月15日(月) 15:42:11 by 神奈川県機器健康保険組合 

法人会員になるとスポーツクラブだけではなく様々なサービスが受けられます
コナミスポーツクラブからのお知らせにコナミカードの有効利用のご案内を追加しました

セラヴィリゾート泉郷 インターネット予約ができるようになりました

2018年01月15日(月) 15:38:44 by 神奈川県機器健康保険組合 

リゾート施設セラヴィリゾート泉郷予約が便利になりました
ご希望日時の空き室状況等がインターネットで確認でき、その場で予約できます
利用方法は
ホームページのセラビリゾートからのお知らせ画面から初回登録ができます。
初期登録には保険証番号などが必要になります。
手元に保険証をご用意して初期登録をしてください。

被保険者資格取得届・被扶養者異動届の様式変更について

2016年12月28日(水) 13:51:46 by 神奈川県機器健康保険組合 

平素は当組合の事業運営につきまして、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
さて、健康保険法施行規則の一部改正により、平成29年1月から新規加入者の届け出にマイナンバーの記載が必須となるため、「被保険者資格取得届」と「被扶養者異動届」の様式が変更となりました。
つきましては、ホームページ「届出申請書一覧」よりダウンロードしてご利用ください。
なお、「被保険者資格取得届」と「被扶養者異動届」の紙の届出用紙をご希望の場合、別紙申込書によりFAX(045-641-3176)によりお申し込みください。

また、下記の場合については、「個人番号届」を併せてご提出くださいますようお願いいたします。
①被保険者資格取得届・被扶養者異動届(増)を提出する際、個人番号が未発行の場合
②従来の用紙を使用した場合

 

 

 

 

 

1 / 212
ページの先頭へ
© Kanagawa equipment health insurance society.